33歳から6ヶ月で妊娠しやすい体に変える女性鍼灸師による不妊専門鍼灸院です。

月別アーカイブ: 5月 2016

なぜ妊活に鍼灸が選ばれたかの詳細へ

なぜ妊活に鍼灸が選ばれたか

2016年5月30日

不妊鍼灸

不妊治療に鍼灸を選んだ理由? from 鈴木おさむ 品川コクヨホール妊活セミナー 「妊活の責任は男が8割」  より     大島みゆきさん、鈴木おさむさん、お二人とも妊活の中に「鍼灸」を 取り入れていた。鍼灸師の私にとっては、嬉しいことです :-) ...

続きを読む  »
夏でも冷えとりは重要の詳細へ

夏でも冷えとりは重要

2016年5月27日

症状

    この時期だんだん暑くなってくると冬に比べ、「冷え」に対する感覚が薄れてくるようで、 最近の患者様の服装を見ていると、素足にサンダルや足首が出ていて短めの靴下を履いている方が多くなってきました。   そのような服装をしている人はほとん...

続きを読む  »
妊活のための病院選びについての詳細へ

妊活のための病院選びについて

2016年5月24日

不妊鍼灸

「妊活で悩んだ時、どうやって病院を選べばいいか?その方法は?」     先日、品川コクヨホールで開催された、妊活セミナーに参加してきました 今回、放送作家の「スズキ オサム」さんが「妊活の責任は男性が8割」というタイトルで自身の経験をお話してくれました。 ...

続きを読む  »
「治療を受けるタイミング」の詳細へ

「治療を受けるタイミング」

2016年5月19日

不妊鍼灸, 症状

  新規の患者様から、「来月体外授精または人工授精をするのですが、鍼治療はいつ受けた方がいいですか?」という質問をされることがあります。   どのタイミングが一番ベストかというと、私の個人的な考えとしては 移植日の一か月前から少しずつ体調を整えていくのが良...

続きを読む  »
卵子凍結についてのいまの詳細へ

卵子凍結についてのいま

2016年5月17日

不妊鍼灸

「卵子凍結」という言葉をよく目にするようになりました。     晩婚化がすすみ、将来の妊娠や出産に備えて、卵子を凍結して保存する女性が増えているということですね。     不妊の大きな原因とされる「卵子の老化」 この対策と...

続きを読む  »
不妊治療のための休暇・休職制度の詳細へ

不妊治療のための休暇・休職制度

2016年5月11日

不妊鍼灸

「妊活」~子供が欲しい――社員の悩みを企業が支援 不妊治療のための休暇・休職制度も増加     最近では、子どもを望み、妊娠・出産を目指す社員の「妊活」を支援する企業が増えています。   サイバーエージェントでは、2014年から女性の活躍を...

続きを読む  »
「卵胞の成長が遅い原因とは?」の詳細へ

「卵胞の成長が遅い原因とは?」

2016年5月9日

症状

  毎月定期的に女性の体内で起こる排卵ですが、「卵胞」の成長に支えられているということを ご存知でしょうか?   卵巣の中で卵胞がきちんと成長しているからこそ排卵が起こります。 もし卵胞の成長速度が遅い場合は、排卵が遅れるといった症状となって現れるこ...

続きを読む  »
精子の数、スマホで確認!の詳細へ

精子の数、スマホで確認!

2016年5月7日

不妊鍼灸

[男性不妊の早期発見期待] 「精子の数、スマホで確認…独協医大など器具開発」 読売新聞(ヨミドクター) 5月3日(火)7時10分配信 より     少量の精液をスマートフォンで撮影し、精子の数を自分で確認できる器具を、独協医科大学と米国のイリノイ大学の共...

続きを読む  »
体外受精の成績と年齢についての詳細へ

体外受精の成績と年齢について

2016年5月4日

不妊鍼灸

「かなり努力しているけど妊娠できないな」と感じたら不妊症の検査を始めましょう。   世界中の学会では挙児努力期間1年で不妊症としていますが、1年待つ必要はありません!   倉敷成人病センター(倉敷市白楽町)体外受精センターの本山洋明センター長の不妊治療について...

続きを読む  »
「FSHが高いと妊娠できない?」の詳細へ

「FSHが高いと妊娠できない?」

2016年5月2日

症状

病院での検査で数値が実年齢より高く、妊娠できるか不安になってしまう方、 高いといってもそれだけで妊娠できないというわけではありません。     FSH検査ってどういうもの? FSHとは卵胞刺激ホルモンのことで、脳から卵巣に「卵胞を育てる」ように ...

続きを読む  »