はりきゅう治療専門 女性専用 群馬県高崎市の鍼灸院です。不妊治療、美容鍼をご希望の方、来院をおまちしております。
ホーム > スタッフブログ > 症状 > 自分の体質を知るセルフチェック
スタッフブログ

自分の体質を知るセルフチェック

 - カテゴリー " 症状 " -

 

 

 

前回は薬膳ご飯と妊娠力アップについてご紹介しましたが、

今回は具体的に自分の体質的には何を食べたらいいのかということで、

体質別の食材についてまとめます。

 

 

今の自分の体調に合わせて食べるべき食材が決まってきます。

体質別のセルフチェックで確認して、日々の食事の参考にしてみてください。

 

 

タイプが重複する場合は、ミックスした食事の摂取をお勧めします。

該当する項目が多いタイプがあなたのタイプになります。(全部で5タイプ)

 

 

 

①気虚(エネルギー不足)

 

□風邪を引きやすく長引く。

□汗かきで少し動いただけでも汗をかく。

□普段から眠気が強い。

□疲れやすい、体力がない、気力がない。

□胃がもたれやすい、胃腸が弱い、下痢をしやすい。

□冷え性、基礎体温が全体的に低い、高温期が短い、高温期が低い。

 

 

気虚の特徴

 

気とは身体を動かすためのエネルギーのことです。

疲れやすく、元気がないタイプです。

基礎体温が全体的に低かったり、高温期が短い、高温期の温度が低い傾向があります。

胃腸が弱い場合は、食欲不振、下痢や便秘、むくみなどを起こしやすく、食べても

栄養に変えることができず太りやすかったりします。

また、筋肉を支える力も弱いので、頬の肉が落ちやすく、お尻が垂れやすい人が多いです。

妊娠した場合、早産のリスクが高まったり、産む力も弱く難産になりやすいので、

赤ちゃんを授かった時のためにもエネルギーを蓄えておきましょう。

 

 

代表的な食材:キノコ、ジャガイモ、白米

 

 

 

 

 

②血虚(血が不足)

 

□顔色が悪く肌や髪につやがない。

□集中力がない、頭がぼーっとしやすい。

□爪や舌の色が薄く、白っぽい。

□睡眠が浅い、夢をよく見る。

□月経量が少なく、周期が遅れがち。

□不安感が強い、心配性、動悸がすることがある。

 

 

血虚の特徴

 

血は身体の栄養です。臓腑、皮膚、髪の毛も血によって養われます。

もちろん卵子もです。顔色が悪い、肌や髪に艶がなくカサカサしている、

集中力がなくボーっとしているなど自分で気づいたり、指摘されたことはありませんか?

また血が足りていないので、月経量が少なく、周期も遅れやすくなります。

女性は毎月の生理や出産でも出血します。

月経量が多い人はそれが原因で、血虚になることもあります。

血の不足は卵子の育ちも悪くするので、積極的に補血の食材を食べるようにしましょう。

 

 

代表的な食材:ほうれん草、にんじん、プルーン

 

 

 

 

 

③気滞(エネルギーが滞っている)

 

□緊張したり、怒ると肩こりや頭痛などがする。

□ため息やげっぷ、おならがよく出る。

□お腹やわき腹が張ることが多い。

□胸やのどにつまり感や何か引っかかる感じがある。

□イライラしやすかったりふさぎ込んだり、情緒が安定しない。

□月経前にわき腹や乳房が張る。

□月経前に下痢や便秘をする。

 

 

 

 

 

気滞の特徴

 

精神的な緊張がある人やストレスを感じている人、責任ある仕事が増えてくる30歳以上の方に見られます。

緊張やストレス、不規則な生活で気滞を招くと、生理痛がひどくなったり、

月経前に胸が張ったり、イライラや頭痛などが起こります。

また、基礎体温の上下が激しい傾向があります。

 

 

代表的な食材:セロリ、春菊

 

 

 

 

 

④血瘀(血の流れが悪い状態

 

□脚などの毛細血管が赤く目立つ。

□クマやシミ、そばかすができやすい。

□舌下静脈が紫色、舌の表面に赤や紫の斑点がある。

□月経痛がある、経血に塊がある。

□子宮内膜症、子宮筋腫がある。

□月経周期が遅れやすい。

 

 

 

 

血瘀の特徴

 

身体の栄養である血流の流れが悪い人で、デスクワークをしている女性によく見られます。

冷えや気滞、気虚から引きおこる場合が多く、シミやそばかすができやすかったり、

ニキビ痕が消えづらかったり、月経血に塊が見られるのは血がしっかり流れていないからです。

また、骨盤内の血流も流れにくく、卵巣や子宮の働きも悪くなります。

 

 

代表的な食材:鯖、チンゲン菜、玉ねぎ

 

 

 

 

 

⑤腎虚(生殖機能が弱っている状態)

 

□35歳以上の女性。

□足腰のだるさ、腰痛がある。

□睡眠中に起きてトイレに行く。

□抜け毛、白髪が年齢のわりにある。

□排卵しない月がある。

□月経不順、月経量が少ない、月経期間が短くなった、排卵が早くなった。

 

 

 

腎虚の特徴

 

腎は生殖機能を司り、生命エネルギーを貯蔵しているところです。

腎が弱くなると、抜け毛や白髪が出てきたり、足腰が疲れやすい、

膝がだるくて痛みやすいなどの症状が出てきます。

いわゆる老化であり、35歳以上の女性はほとんどこのタイプに当てはまります。

月経周期が短くなったり、月経量が減ってきた、基礎体温が不安定などトラブルが

出てきたら、腎が弱っているサインです。

腎が弱ると性ホルモンの分泌も悪くなるので気を付けましょう。

 

 

代用的な食材:クルミ。黒ごま、山芋

 

 

 

一つのタイプの人もいれば、複数の項目が当てはまっている人もいると思います。

これは一つの今の体質の目安として活用してください。

 

 

カテゴリー: 症状.
Twitter