はりきゅう治療専門 女性専用 群馬県高崎市の鍼灸院です。不妊治療、美容鍼をご希望の方、来院をおまちしております。
ホーム > スタッフブログ > 症状 > ほうれい線が気になるのは、運動不足かも!
スタッフブログ

ほうれい線が気になるのは、運動不足かも!

 - カテゴリー " 症状 " -

 

 

美容鍼をご希望する患者様で多いお悩みが「ほうれい線」です。

 

 

 

女性は毎日メイクをして鏡を見る習慣があるので、毎日見ているとだんだん線が深くなってきた、など変化に気づくのが早いですね。

 

 

 

 

ほうれい線が目立ってくると、年齢に関係なく老けた印象になってしまいます。

 

 

ほうれい線でお悩みの患者様に対しては、特に頬を上げる筋肉に鍼で刺激して、

 

シワを目立たなくしていきます。

 

 

 

 

 

ほうれい線のできる原因として、

 

 

加齢や紫外線、ホルモンのバランスの変化、不摂生や喫煙、

そして、筋肉の衰えです。

 

 

 

 

また、肌表面に起きている現象は体の不調が原因の場合もあります。

 

 

 

「ほうれい線のたるみ」が気になる方は、運動不足や筋力低下のサインです。

 

 

顔の小鼻の脇にできるほうれい線は、太ももの状態を表します。

 

太ももに筋肉がなくやせ細ったり、脂肪がついて締まりがなかったりすると線が深くなっていきます。ウォーキングなどの運動をして太ももの筋肉をつけましょう。

 

 

 

そして鍛えるときは、筋肉の元となる良質なタンパク質を摂りましょう。

 

 

胃腸が整っていないと運動しても効果が上がりません。

 

下痢や便秘など消化機能が弱っている方には、脾胃の消化機能を高めるツボを使い、

 

内臓機能を高めてお肌にも良い影響になるように全身調整していきます。

 

 

 

治療の頻度としては、7日~10日に一回のペースで通っていただくのがおすすめです。

 

 

 

 

 

ほうれい線に効果のあるツボとして、今回2つご紹介します。

 

 

1、巨髎(こりょう)

 

 

黒目の中心からまっすぐ下に引いたラインと小鼻の横から真横へ引いたラインが

交わるところ。

 

 

 

2、地倉(ちそう)

 

 

口角の横、人差し指1本分のところ。

ここを気持ちのいい程度で刺激するだけでもよいと思います。

 

 

巨りょう 地倉

 

 

 

 

自分の悩んでいた症状が少しでも解消すると、体だけでなく心も穏やかになり前向きになれますよね。

 

 

 

美容鍼では、顔を「体や心の鏡」と考えていて、体全体を治療しながら健康的に美しくなることを目的としています。

 

 

初めての方はまずトライアルコースで試して肌の違いを実感してください。

 

 

カテゴリー: 症状.
Twitter