群馬初の妊活ファステイング。33歳から6ヶ月で妊娠しやすい体に変える女性鍼灸師による妊活専門鍼灸院です。
ホーム > スタッフブログ > 症状 > 「妊活中のダイエット」
スタッフブログ

「妊活中のダイエット」

 - カテゴリー " 症状 " -

 

 

 

 

 

不妊治療中でよく患者様から聞くことで、注射やホルモン剤などの影響で

 

「以前より体がむくみやすくなった」「体重が5キロ以上も増えた」など

 

体の変化で悩んでいる方が多いです。

 

 

どうしても薬を使ってホルモンを調整しているので、個人差はありますが

 

様々な症状が出てきます。

 

体重が増えたことでダイエットをする方もいるようですが、

 

あまり激しい運動や食事制限を自己流でやると逆にホルモンバランスが

 

崩れる危険性もあるので注意しましょう。

 

 

 

治療中でも健康的に体重を落としたいのであれば、以下の点に気を付けてみてください。

 

 

 

・急激なダイエットは無排卵を招く

 

 

無理なダイエットで急激に体重を落とすと、月経が来なくなってしまいます。

これは「体重減少性無月経」といい、若い女性にとても増えています。

 

また、食事制限をして摂取カロリーが極端に減ると、

限られたエネルギーは生殖機能には使われず、

生命維持のために重要な心臓や呼吸などに優先的にまわされます。

 

 

つまり、女性ホルモンの分泌が抑制されて排卵が起きなくなってしまいます。

そのほかにも肌荒れ、貧血、便秘、骨粗しょう症などのトラブルもあります。

 

 

 

 

 

ダイエット

 

 

・体重よりも体脂肪を落とすことを目標に

 

 

食事制限のダイエットで最初に落ちるのは、脂肪を燃焼させるために必要な筋肉です。

筋肉が減ると、代謝が悪くなってどんどんやせにくい体質になります。

 

 

腹筋やスクワットなど簡単にできるトレーニングを取り入れ、

体重を落とすことよりも体脂肪を減らすことを目標にすると

健康的なダイエットができると思いますよ。

カテゴリー: 症状.