33歳から6ヶ月で妊娠しやすい体に変える女性鍼灸師による不妊専門鍼灸院です。
ホーム > スタッフブログ > 症状 > 「繰り返すニキビには美容鍼」
スタッフブログ

「繰り返すニキビには美容鍼」

 - カテゴリー " 症状, 美容鍼 " -

 

 

 

大人になってからのニキビは思春期のニキビの原因とは違って、

ストレスや生活習慣、ホルモンバランスの乱れで起こることが多いです。

 

根本的な原因を突き止め、きちんと治療しないとまた同じところにニキビができてしまいます。

そうならないためにも日々の生活できる予防法と美容鍼を組み合わせることで、

ニキビを根本から断ち切りましょう。
原因①ストレス

ストレスでなぜニキビが出来やすくなるのかというと、

自律神経が大きく影響しています。

 

普通の状態であれば、日中は体を活発に動かす交感神経が優位になり、

夜になると体を休める副交感神経が優位になります。

お互いにバランスを取りあって自律神経は成り立っています。
しかしストレスがある場合は、夜になっても交感神経が優位のままで、

神経が休まることができず、自律神経のバランスが崩れてしまいます。

この自律神経のバランスが崩れると男性ホルモンが活発に働き、

皮脂を大量発生させてしまいニキビをができやすくなってしまいます。

 

 

原因②ホルモンバランスの乱れ

生理前後のホルモンバランスの乱れも、ニキビの大きな原因の一つになります。

女性の場合は、特に生理前にニキビが出来やすい人が多いと思います。

それはホルモンバランスが影響しています。

 

女性には、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の

2つのホルモンがあります。

これらは月経周期や妊娠をコントロールしています。

 

生理前の2週間は、黄体ホルモン(プロゲステロン)が身体をコントロールしています。

この黄体ホルモンは、男性ホルモンと似たような働きがあり、

皮脂を過剰に出す働きがります。

そのため生理前はニキビが出来やすくなります。

 

 

ニキビの改善法

 

*化粧品

ニキビが出来ているときは、皮脂を取り去りたい気持ちはよくわかるのですが、

一番しなくてはいけないのは、保湿です。
肌の保湿をしていれば、肌は過剰に皮脂を出すこともないので、ニキビを改善する近道です。

 

 

洗顔は朝夜の一日二回にして、低刺激で保湿効果のある化粧品を使用していきましょう。

 

 

*美容鍼

Riccaの美容鍼はお顔だけでなく、お身体も一緒に治療していきます。

お顔は内臓の状態を映し出す鏡と言われているので、ニキビのできる場所によって

内臓機能の働きでどこが弱っているかがわかります。

 

例えばアゴニキビの場合は、「腎」機能の低下によってホルモンバランスが乱れから起こる生理不順、身体の疲れ、足のむくみなど身体の水分調節にも関係しています。

 

そしてお顔のニキビに対して鍼をすることにより、お顔全体の血行循環を良くして老廃物を流れやすくすることで肌のターンオーバーも正常に戻っていきます。

お身体の内側から体調を整えることが、繰り返すニキビには早く治る近道です。
ニキビでお困りの方は、こちらまでご連絡お待ちしています。 TEL:027-386-6789

カテゴリー: 症状, 美容鍼.