群馬初の妊活ファステイング。33歳から6ヶ月で妊娠しやすい体に変える女性鍼灸師による妊活専門鍼灸院です。
ホーム > スタッフブログ > 不妊鍼灸 > 鍼灸院のハードルは高いのか?
スタッフブログ

鍼灸院のハードルは高いのか?

 - カテゴリー " 不妊鍼灸, 症状 " -

「鍼灸ってハードルが高い?」

 

先日、東京本院でお灸教室とCocoro薬膳さんとのコラボセミナーを開催しました。
そこで、参加いただいたみなさんにアンケートを書いて頂きました。
そのなかで、気になった内容について考えてみました。

 

「どんなときに鍼灸院にいったらいいんですか?」、

「鍼は、いろいろな治療を受けて、ダメだったときに行く場所だと思っていました。」

 

整体やマッサージは体が疲れたときに行くイメージがあり、鍼灸院は敷居が高いというイメージを持っている人が多いようです。

 

整体やマッサージは、受ける側にとってイメージがしやすいのではないでしょうか?

逆に”鍼灸は未知の世界”であり怪しい、さらに「鍼は痛い」、「お灸は熱い」かなりハードルが高そうな印象になるのもしょうがないかもしれません。

 

 

IMG_2001

 

 

ハードルを下げるにはどうすればいいか?

一番いいのは、実際に受けていただくのが一番です。

「ぜんぜん痛くない」、「体が変わるのがわかりました。」Riccaの鍼灸治療を受けた皆さんは、こんな感動を受けられます。

 

では、どんな時に鍼灸院にいけばいいか?

 

朝起きたときに、なんとなく調子が悪い!
ちょっと疲れがたまっているな!

生活の中にストレスを感じたら、鍼灸治療をお勧めします。

 

鍼灸院と聞くと「治療」というほどではないと感じてしまうのかもしれません。

たしかに「鍼灸院=治療をする場所」というイメージがあるので、ちまたでよく見かける

マッサージ屋さんや整体に駆け込む方が多いようです。

 

 

鍼灸サロンRiccaには不妊症、女性ホルモンの異常などの治療で来院する人が多いですが、もともと鍼灸は何千年も前から人々のストレスに向き合ってきた伝統の治療です。

 

 

地域に一番近い気軽なリラクゼーション屋さんが鍼灸院なのです。

ぜひ、気軽に鍼灸院に通ってみてくださいね 🙂

カテゴリー: 不妊鍼灸, 症状.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です