群馬初の妊活ファステイング。33歳から6ヶ月で妊娠しやすい体に変える女性鍼灸師による妊活専門鍼灸院です。
ホーム > スタッフブログ > 症状 > 「妊娠初期の症状について」
スタッフブログ

「妊娠初期の症状について」

 - カテゴリー " 症状 " -

 

当院でも最近妊娠されたかたが何名かいらっしゃいますが、皆さんそれぞれ症状の出方や程度が違います。

 

今回は妊娠初期に出やすい症状をまとめてみました。

 

 

妊娠兆候・妊娠初期症状はいつから現れるの?

 

生理予定日から14日前くらいの時期に排卵が起こり、このときに精子と受精すると

受精卵が誕生します。

その後1週間ほどの時間をかけて受精卵が卵管を通って子宮に到着し、子宮内膜に着床すると妊娠が成立します。

妊娠兆候は、受精卵が着床したとき以降、つまり、生理予定日の1週間前くらいから現れます。

 
症状1. 微量の出血

生理予定日より少し前に微量の出血をすることがあります。

これは「着床出血」と呼ばれるもので、受精した卵子が子宮壁に着床する時期に出血する症状です。

色は茶色っぽいものからピンク、真っ赤な鮮血まであり、量も通常の生理くらいからおりもの程度までと個人差があります。

 

 

症状2. 胸が張る、痛くなる

生理前の胸の張りは早ければ排卵直後、生理開始のおよそ2週間前から現れます。

その状態が生理開始予定日を数日~1週間過ぎても続いている場合や、

より強く張りを感じる場合は妊娠超初期症状かもしれません。

 

 

症状3. 身体がだるい、眠い、眠気がある、腰痛

この症状は比較的多くの患者様からお聞きします。

妊娠した場合は、より顕著に感じられます。

日常の家事をするのがつらく、ずっと寝ていたい、少しでも横になりたいなど、

いつも以上に身体のだるさや眠気を感じたら、妊娠初期症状かもしれません。

また、腰にだるさが出る方や腰痛になる方もいます。
症状4. おりものが変化する

着床が起きる生理予定日1週間ほど前くらいから、おりものの量が増える、

色が変わる、においがなくなる、状態がさらさらになるなど、

いつもと違うおりものが出た場合は妊娠初期症状の可能性があります。

これは、着床後、エストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンの分泌が

増えることで起きる変化です。

 

 

症状5. 腹痛、下腹部痛が起きる

子宮のあたりのチクチクとした痛みやキュとした痛み、おなかが引っ張られるような痛みは妊娠兆候の可能性があります。
症状6. 頭痛がする

プロゲステロンには血管拡張作用もあります。妊娠が成立するとプロゲステロンの

分泌量が増えて血管が拡がり、頭の片側がズキズキと痛む「偏頭痛」につながりやすくなります。

 

 

症状7. 頻尿、便秘、下痢になる

この症状もよくお聞きします。妊娠すると、胃腸に変化をきたします。

トイレが近くなる頻尿になる方や、便秘、下痢になる方など、症状はさまざまです。

 

 

 

症状8. 味覚、嗅覚が変わる

「今まで大好物だったコーヒーがなんとなく美味しくない」「スーパーのお惣菜コーナーの匂いを避けてしまう」など、妊娠超初期には味覚や嗅覚が少し変化することがあります。

つわりのピークは妊娠8週~11週とまだ先ですが、身体は意外と早くから反応しているものです。

特に、コーヒーなど嗜好品に変化が見られた場合は妊娠兆候かもしれません。

 

 

症状9. 基礎体温が高い状態が続く

生理が始まって2週間程度は基礎体温が低い「低温期」が続きます。その後「排卵期」が来て排卵が起こり、体温上昇作用のあるプロゲステロン(黄体ホルモン)が出始めると、

基礎体温が高い「高温期」となり、2週間程度続きます。

この間に受精卵が着床しなければ、プロゲステロンの分泌量が減って基礎体温が下がります。

しかし、妊娠するとプロゲステロンが多量に分泌し続けるため、高温期が続きます。

高温期が3週間以上続いた場合、妊娠兆候である可能性が高いといえます。

 

 

症状10. ニキビや吹き出物など肌荒れが起きる

ホルモンバランスの乱れは肌荒れを引き起こすため、ニキビや吹き出物が増える、

カサカサに乾燥する、かゆみが出るなどの妊娠初期症状が出る方もいます。

突然、化粧品が肌に合わなくなった方は妊娠兆候かもしれませんよ。
当てはまる妊娠兆候はありましたか?妊娠の経過や出産がひとりひとり違うように、

妊娠超初期症状も人それぞれです。

 

このような様々な症状に対しても鍼灸治療をすることで、全身の気血のめぐりが良くなり、つわりなども軽くなっていきます。

当院の治療は刺さない優しい鍼治療なので、妊娠中の方でも安心して治療が

受けられます。
気になる症状がある方はお気軽にご相談してください。

TEL:027-386-6789

カテゴリー: 症状.