群馬初の妊活ファステイング。33歳から6ヶ月で妊娠しやすい体に変える女性鍼灸師による不妊専門鍼灸院です。
ホーム > スタッフブログ > 症状 > 妊娠中の腰痛について
スタッフブログ

妊娠中の腰痛について

 - カテゴリー " 症状 " -

 

妊娠中は体の変化に伴い、様々な症状が出てきます。

その中でも多いのが、つわりや腰痛です。

 

当院に通われている方も順調に安定期を過ぎて、お腹も大きく目立ってきた患者様もいらっしゃいますが、

赤ちゃんが成長するにつれて腰の痛みが出始めています。

 

腰の筋力が弱いほど腰痛を感じやすくなるので、筋肉を鍛えれば腰痛は予防解消できます。

まずは予防が大切なので、日常生活で気を付けることをまとめてみました。

 

 

*腰痛の対処法

・体重増加は腰の負担になります。7㎏~10㎏に抑えましょう。

 

家事や歩くとき、背筋を伸ばす姿勢を意識する。

 

・お風呂はぬるま湯に。

 

・重いものを持ち上げるのは避ける。

 

・椅子に座るときは深く腰かける。

 

耳ツボの刺激も有効です。

耳の一番硬いところ耳の輪郭を軽く押すと、痛みが緩和されます。

副作用もないので安心です。場所がわからない方はお気軽にお聞きください。

 

 

カテゴリー: 症状.