はりきゅう治療専門 女性専用 群馬県高崎市の鍼灸院です。不妊治療、美容鍼をご希望の方、来院をおまちしております。
ホーム > スタッフブログ > 症状 > プチ不調は子宮力ダウンのサインかも。
スタッフブログ

プチ不調は子宮力ダウンのサインかも。

 - カテゴリー " 症状 " -

みなさん、こんにちは。Ricca白金スタッフの池田です

猛暑が過ぎたように思いますが、台風が近づいているようで湿度が高くて
むしむししますね
 
さて、みなさんは日頃プチ不調に悩まされてはいませんか?
何となくだるい…、肩こりや頭痛がつらい…、すぐにイライラする…、
生理不順や生理痛、PMSがある…、むくみや肌荒れがある…など人によって様々だと思いますが、
 
実はこのようなプチ不調はもしかすると、子宮がお疲れモードのサインかもしれません
早婚で多産だった昔の女性は、20代~30代は毎年のように妊娠、出産を繰り返し、
生理がほとんどないまま40代に突入することもあったそうで、それにに比べて現代は、
晩婚&少子化が進んでいて女子の生理の回数は戦前の女性の約10倍だそうです
なので、現代の女子の子宮は、常に働き過ぎの状態なのです
それによって、子宮の病気になるリスクも高くなりますので、意識をして子宮をケアをすることが大切です。
 
また、朝食を抜く、深夜まで起きているなど不規則な生活や仕事で一日PC,夜はベッドの中で
スマホ、そんなネット漬けの環境も女性ホルモンの低下=子宮力ダウンにつながります

 

子宮力をアップさるためのセルフケアとは

・生理トラブルを解消する
・冷えにくいカラダをつくる
・生活習慣を見直す
 
生理周期とホルモンバランスは密接な関わりがあり、ホルモンバランスが整ってこそ、
正常な生理周期になると考えられます。まず、女性ホルモンがきちんと分泌されるように
規則正しい生活を送りましょう
 
また、夏のこの時期でも冷えを感じている人は多いと思います。カラダが冷えると全身の
血流が悪くなり、子宮への血行も滞って子宮力がダウンします。冷えは女性のカラダの
様々な不調の根源でもありますので、体を温める食材を積極的に摂る、夜はシャワーではなく
湯船に浸かってカラダを芯からしっかり温める、セルフお灸をするなど…
 
日常生活でできることから取り入れてみてください
女性の生理周期の乱れやホルモンバランスの乱れなどの症状は、人によって様々です。
当院では、ひとりひとりの症状に合った治療をさせて頂きます。
ご自宅でセルフケアができるためのお灸教室も開催しております。
 
まずは自分の症状にはどんなケアが必要なのかを知ることからはじめてみませんか

ぜひ、鍼灸やセルフケアで子宮力アップをして、きれいで健やかな毎日を手に入れましょう

カテゴリー: 症状.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter