群馬初の妊活ファステイング。33歳から6ヶ月で妊娠しやすい体に変える女性鍼灸師による妊活専門鍼灸院です。
ホーム > スタッフブログ > 症状 > 冷え性の改善には乾燥生姜が有効!
スタッフブログ

冷え性の改善には乾燥生姜が有効!

 - カテゴリー " 症状 " -

皆さん

こんにちは。

 

 

「冷え症対策といえばショウガ!」

ということで積極的に摂取している方も多いと思いますが、実はショウガは食べ方によって

効果がまったく変わってきます。

スーパーで買ってきたショウガをそのまま食べても、実は冷え症対策にはほとんど効果がないと

まで言われているほどです。

漢方でも生ショウガと乾燥ショウガを使い分けていて冷えの治療には主に乾燥ショウガが使われているんです。

 

乾燥ショウガと生ショウガの効果の違い

 

1.生ショウガを食べると身体の中が冷めちゃう。

生ショウガに含まれるジンゲロールという成分。これは身体の深部の熱を手足の先に広げて、

身体全体を温かくさせてくれる効果があります。でも実はこれって、手足が温かくなった分、深部の熱は奪われているので体温はやや下がっているんです。

 

2.乾燥ショウガなら身体の芯から温めてくれる。

ショウガを乾燥させるとジンゲロールの一部がショウガオールという成分に変化します。

このショウガオールという成分には、血流を高めてくれて深部の熱を作り出すという働きがあるので、乾燥ショウガには「ショウガオール+ジンゲロール」で身体の中から手足の先まで温めることが出来るわけです。

冷えを改善する目的なら、生ショウガよりも乾燥ショウガの 方が断然効果が高いって事ですね。

 

3.乾燥ショウガの作り方

皮ごと1~2㎜にスライスし、重ならないように並べてカラカラになるまで1~2天日干しします。

カラカラになったらミキサーにかければ、生姜パウダーの出来上がりです。

 

4.上手な取り入れ方法

紅茶やココア、味噌汁やおうどんなどに入れると取り入れやすいです。

特にココアはそれだけでも冷えに効果絶大なので乾燥ショウガと合わせるはかなりのオススメ。

 

 

もうすぐ春ですね。

温かくなってきますが、乾燥ショウガを1年を通して取り入れると翌年の冬は冷え知らずで快適なポカポカ生活が出来ます。

何かを始めるときに遅いということはないと思います。

積極的に取り入れていただければと思います。

 

 

 

カテゴリー: 症状.