はりきゅう治療専門 女性専用 群馬県高崎市の鍼灸院です。不妊治療、美容鍼をご希望の方、来院をおまちしております。
ホーム > スタッフブログ > 不妊鍼灸 > 不妊治療中のストレスと不安を解消するために
スタッフブログ

不妊治療中のストレスと不安を解消するために

 - カテゴリー " 不妊鍼灸 " -

 

 

 

不妊治療を始めると皆さん不安に感じるのは、いつ妊娠できるのか?

本当に妊娠できるのか?という先の見えない不安やストレスを日々感じているのではないでしょうか?

 

不妊治療中は身近な人に相談できずに一人で考えこんでしまうので、

ストレスと上手に付き合っていき、一つの段階をクリアしたら自分への

ご褒美を用意するのもいいと思います! 😳

 

 

 

 

POINT

 

①不妊治療を始められるのも一つの幸せ

 

そもそも不妊治療を始められるということは、夫婦での考え方が一致してお互いに

子供が欲しいと思い、協力しながら前に進めていけるということですよね。 😛

 

もしパートナーの同意が得られなければ人工授精や体外受精などにステップアップできなかったり、金銭的な問題や病気、介護の問題などで治療を断念する場合もあります。

まずは今の自分の現状に感謝して一人で治療をしているのではないということを認識しましょう。

 

 

 

 

 

②生理になっても落ち込まない「楽しみ」を用意する

 

「妊娠したいのにまた生理が来た、、、」

「今回もだめだった、、、」

毎月来る生理によって女性は特に精神的ダメージが大きいと思います。

 

しかしここで考え方を変えて、生理が始まった時のために頑張った

自分へのご褒美を用意してみませんか? 🙂

 

例えばお酒が好きな方なら美味しいワインを買っておいたり、スイーツが好きな方なら

いつもは買わない特別なスイーツを用意したり食べに行ったり、

時には自分を甘やかしても良いですよね 😳

または病院の帰りに寄って帰れるようにオシャレなカフェやレストランで

ランチをしてみたり。

 

 

妊娠後は激しいスポーツができないので、何かスポーツをするのもストレス発散なり

健康的にもなって一石二鳥ですね。

このように妊娠したらできないことを先取り行動しておくのも一つの

方法です。

スポーツ以外にも絶叫マシンに乗ったり、小旅行に出かけたり温泉に入ってのんびりするのもいいですよね! 😳

大人向けの宿に泊まったり、小学生以下は入れないようなクラシックコンサートに

行くなど妊娠中、育児中にはできないアクティビティはたくさんありますね。

 

 

 

 

③不妊治療中も仕事を続けた方がストレスはたまらない

 

不妊治療中に仕事と通院の両立が困難で辞めてしまう方もいます。

そうすると不妊治療では高度医療には保険適用外になり出費が大きくなるので、

十分な治療を受けられないこともあります。

また辞めてから時間ができると生活リズムが崩れたり、妊娠できるかどうか毎日不安になったりインターネット検索したり悪循環ですよね!?

 

フルタイムの仕事が難しければ、短期のアルバイトや派遣という働き方もあります。

中には自宅できる内職の仕事を始めた方もいます。

身体を動かした方が余計なことを考えなくなりますね。 😎

 

 

 

 

④妊娠、出産した友人、不妊治療仲間との付き合い方

 

仲の良い友人からの妊娠、出産報告を受けて嬉しい反面、心の底から素直に喜べない自分がいる。

そんな時は誰にでもあると思います。

最近ではSNSからの報告で知る方もいるのではないでしょうか?

SNSからはあえて距離を置いてみるのも大事ですね。

 

 

 

 

 

まとめ

 

不妊治療は終わりが見えないので、ストレスと上手に付き合っていく。

 

★これだけ頑張ったからしばらく休憩や体を休ませる時間を作る。

 

★生理後の楽しみを用意して、妊娠中にできないことを先取り行動する。

 

★妊娠報告を聞いたら、自分の素直な気持ち、感情を受け止めて自分を責めない。

SNSからは一旦距離を置く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまで

TEL:027-386-6789

Email:info@ricca.jp

鍼灸サロンRicca LINE@ID:@qke0058o

鍼灸サロンRicca Instagram→https://www.instagram.com/ricca_takasaki

カテゴリー: 不妊鍼灸.
Twitter