33歳から6ヶ月で妊娠しやすい体に変える女性鍼灸師による不妊専門鍼灸院です。
ホーム > スタッフブログ > 不妊鍼灸 > 基礎体温は女性ホルモンと連動している
スタッフブログ

基礎体温は女性ホルモンと連動している

 - カテゴリー " 不妊鍼灸 " -

 

 

皆さんは毎日基礎体温を測っていますか?

 

「月経があるから妊娠できる」と思っていても、排卵していない場合もあります。

 

一ヶ月の体温変化を見てみると、きちんと排卵しているか、ホルモン分泌が正常かどうかなどを知ることができます。

 

 

 

女性の身体は卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌される期間(低温期)と黄体ホルモン(プロゲステロン)がともに分泌される期間(高温期約14日間)が繰り返されています。

 

ホルモンが規則的に働いていれば基礎体温は低温期と高温期の二相性になり、

卵巣が正常に働き、排卵も行われていると判断できます。

 

 

体温の変動が少ない一相性の場合は無排卵、また高温期が短いと黄体ホルモンの分泌が十分でないと考えられます。 🙁 

 

 

その他月経周期の乱れ、経血量が普段と明らかに違うなどの異常があれば

子宮内膜症や卵巣機能不全などの可能性もあります。

 

 

経血量には個人差がありますが、正常な経血量の目安はトータルで20~140グラム程度。

これよりも明らかに大きく差があれば、「月経異常」の可能性もあります。

月経期間は通常3~7日間ですが、それ以上続く、または1~2日で終わってしまうのも何か異常があるかもしれません。 ➡ 

 

 

月経過多・過長月経で疑われる病気

・子宮内膜症

・子宮筋腫、子宮腺筋症

・子宮頸管、内膜ポリープ

・子宮頸癌、子宮体癌

・甲状腺疾患

 

 

過少月経・過短月経で疑われる病気

・卵巣機能不全

・排卵障害

・甲状腺疾患

 

 

いつもの月経状態と違うと感じたら早めに婦人科を受診しましょう。

 

 

 

基礎体温は健康状態を教えてくれ、セルフケア能力を高めるのにも役立ちます。

不規則な生活やストレスからホルモンバランスが乱れることもあるので、

生活習慣を見直すきっかけにもなります。

 

お灸で月経周期が整ったり排卵が促されたり、良い変化が起こることもあるので、

正常な基礎体温を目標にお灸を続けてみましょう。

 

 

 

 

正常な基礎体温】

 

月経の1日目から次回の月経の前日までを「月経周期」といいます。

正常な基礎体温の目安は、25~38日周期の間に低温期と高温期が規則的に繰り返され、

低温期と高温期の温度差が0.3度以上あることです。

 

 

 

基礎体温とは、飲食、運動、感情など体温を変動させるような条件のないときに

測定される体温のことです。

体温は、起き上がったり飲食したりするだけで上がってしまうので、目が覚めたら寝たまま測ります。

 

なるべく同じ時間帯で同じ条件で測ると良いです。

基礎体温をつければ生理周期がわかるので、体調管理にも利用できます。

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまで

TEL:027-386-6789

Email:info@ricca.jp

鍼灸サロンRicca LINE@ID:@qke0058o

鍼灸サロンRicca Instagram→https://www.instagram.com/ricca_takasaki

カテゴリー: 不妊鍼灸.