はりきゅう治療専門 女性専用 群馬県高崎市の鍼灸院です。不妊治療、美容鍼をご希望の方、来院をおまちしております。
ホーム > スタッフブログ > 不妊鍼灸 > 妊活を最短で終わらせるための生活習慣の見直し
スタッフブログ

妊活を最短で終わらせるための生活習慣の見直し

 - カテゴリー " 不妊鍼灸 " -

 

 

 

皆様、新年明けましておめでとうございます(^^)

 

2019年も宜しくお願い致します。

 

 

 

今回は妊活中に気を付けて頂きたい生活習慣の見直しについて6つご紹介します。

 

 

病院での治療を続けていてもなかなか妊娠しないのであれば、根本的な身体の見直しが必要ではないでしょうか?

 

 

 

健康な赤ちゃんを授かりたいと思うのであれば、まずはご自身の

身体のケアや生活習慣を改善して妊娠、出産できる身体作りをしていきましょう。

 

 

 

 

今の身体の状態は間違いなくあなた自身の過去の生活習慣の結果です。

 

 

 

不健康に過ごしてきた人ほど妊娠力が落ちている可能性があります。

 

 

 

卵子の老化を止めることはできないので、一日でも早く生活習慣の見直しをすることが

妊活を最短で終わらせるカギになります。

 

 

 

 

 

★日常生活の見直し

 

 

①睡眠をしっかりとり、ストレスを溜めない

 

 

睡眠不足もストレスも妊娠に関わるホルモン分泌の乱れに繋がります。

仕事と妊活の両立をしている方も多いと思いますが、頑張りすぎも注意が必要ですね。

男性もストレスが多いと、精子の数が減少することもわかってきているので

ストレスとプレッシャーをかけ過ぎないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

②適度な運動で血流を促す

 

 

運動することで血流の流れが良くなり、子宮や卵巣周りに栄養が行き届きやすくなります。

特に運動量が少ない人は意識的に身体を動かして代謝を上げるように心掛けてください。

身体も温まりストレス解消にもなりますよ。

 

 

 

 

 

③タバコを吸わない

 

 

喫煙は血液中の活性酸素を増やし、血流を悪くするためホルモン分泌に悪影響です。

子宮や胎盤にも影響を与えるため不妊や早産、生育不良を招く恐れがあります。

男性のEDや精子の受精能力が低下するので、夫婦で禁煙しましょう。

 

 

 

 

 

 

④日に当たる機会を増やす

 

 

日光を浴びることで皮膚からビタミンDを作り出せます。

ビタミンDが不足すると、卵子の質の低下や着床不全などのリスクを高めることも

あります。

普通の食事では補えないので、上手にサプリを使いましょう。

 

環境省のHPによると、両手の甲の場合は一日一回、日なたで約15分。日陰で約30分。(平均的な食事を摂取している場合)

 

 

 

 

 

⑤フルーツを積極的に食べる

 

 

「果物の摂取は妊娠までの期間に影響する」というオーストラリアのレポートによると、

フルーツをたくさん食べるほど妊娠までの期間が短くなると言われています。

 

 

 

 

 

 

 

⑥サプリの摂りすぎに注意

 

 

特にビタミンAの摂り過ぎは、妊娠後に副作用が出る可能性があります。

また男性用の育毛剤の中には精子を薄くするなど、不妊の原因となる成分が

含まれているものもあります。

 

 

 

 

 

 

今の身体の状態を知ることで、妊活効率も上がっていくので

是非できることから始めてみてください 🙂

 

 

 

鍼灸サロンRicca Instagram→https://www.instagram.com/ricca_takasaki

 

カテゴリー: 不妊鍼灸.
Twitter