33歳から6ヶ月で妊娠しやすい体に変える女性鍼灸師による不妊専門鍼灸院です。
ホーム > スタッフブログ > 不妊鍼灸 > 二人目不妊で悩んだ時には
スタッフブログ

二人目不妊で悩んだ時には

 - カテゴリー " 不妊鍼灸 " -

「2人目の壁」を乗り越えたい、いまどき家族のカタチ

 

みなさんは、“2人目の壁”という言葉を聞いたことがありますか?
二人目不妊とは、流産歴の有無は問わず、一人お子さんがいて、その後次のお子さんがなかなかできない状態をさします。

 

 

一般的な不妊検査では特に原因がみつからないのに妊娠できないことが多いようです。

前回の出産後に母乳をあげている期間が終了してから不妊期間としてカウントします。
(3年前に出産して、1年間母乳をあげていたら不妊期間は2年間となりますね。)

 

 

一般的には2年間避妊をせずに普通に夫婦生活を続けていれば 約90%が妊娠すると言われているので、上記不妊期間が2年間ありなかなか妊娠に恵まれない場合は「二人目不妊」と考えてよいかと思います。

 

 

二人目不妊」で鍼灸サロンRiccaに来院される方もたくさんいらっしゃいます。
それぞれにお悩みを抱えていますが、共通しているのは「時間がない」ということです。

・一人目の出産から時間が経過しているので、妊娠率は下がります。
・子育て、仕事、お互い忙しくなり、妊活のための時間がとれなくなります。

 

 

時間がないから、期間を決めて集中して妊活するご夫婦もいらっしゃいますが
一人目の時よりも、状況的に難しいと感じている方は多いようです

 

 

二人目不妊に悩む方々が、どんな気持ちで妊活されているのか?
ご相談を受ける私達も体験者さんからの声を大切に、考えていかなくてはいけません。
今回、読んでみようと思った本があったので、皆さんにもご紹介!

 

 

51-SQGRNfSL__SX344_BO1,204,203,200_

気の置けないママ友や1人目の助力で2人目の壁を乗り越えたママのお話。3世代同居家族やキャリア志向ママの家族、未熟児かつ年子を育てた家族、高齢出産を乗り越えた家族など、さまざまな家族の体験談。

 

 

『なぜ、あの家族は二人目の壁を乗り越えられたのか?  ─ママ・パパ1045人に聞いた本当のコト』
(一般財団法人 1more Baby 著)

 

 

これからAmazonで注文します。
また、読んだ感想などご紹介していきます 🙂

カテゴリー: 不妊鍼灸.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です